はじめての方へ

はじめて教会へ来られる方へ

教会とクリスチャンにとって1週間の中で最も大切な時は、毎週日曜日の礼拝です。すべてはここから始まり、ここに戻ってきます。それぞれの日常生活の歩みを止めて、信徒は礼拝に集まってきます。礼拝は特別な時間ですので、心を静め神の言葉を聞き、心を合わせて祈り、賛美歌を歌い、献げものをします。この礼拝は誰にでも開かれていますので、礼拝に出席したいと思われている方は遠慮なくご出席ください。

・毎週日曜日の礼拝は、午前10時30分からです。礼拝時間は約1時間です。
・受付で週報(礼拝のプログラム)をお受け取りください。座席は自由です。
・聖書は『日本聖書協会 新共同訳聖書』を使用していますが、他の翻訳をお持ちになっても結構です。お持ちでない方のために受付に貸し出し用の聖書があります。聖書は一般書店でも購入できますが、教会でも扱うことができますのでご相談ください。
・讃美歌は『讃美歌』(日本基督教団出版局)を使用しています。貸し出し用が用意されています。
・礼拝の中で「献金」という項目があります。神様に感謝の意味を込めて献げるものです。金額は特に決まっておりません。献金籠が回ってきますが強制ではありません。ご自分で御判断下さい。
・時々「聖餐」が礼拝の中で行われます。その都度申し上げますが、これは洗礼を受けた方、幼児洗礼を受け信仰告白式・堅信礼を終えておられる方だけがパンとブドウ酒を取るものです。
・初めて来られた方は、差支えなかったら「今日初めて来ました」と受付で申し出てください。詳しいことなどをご案内いたします。


・牧師に質問・相談事などある方は、予め電話またはメールにてご予約下さい。(電話:042-387-5215 ・ メール:alliancechurch@tokyo.zaq.jp)

礼拝の流れについて

  • 礼拝は以下の流れで行われます。

    前  奏:奏楽を聞き、心を静めて礼拝を始めます。
    礼拝招致:神様からの招きの言葉を聞きます。
    讃  栄:神様の招きに対する応答の讃美をします。
    詩編交読:詩編を用いて自らの罪を悔い改めます。
    讃  美:神様を讃(たた)えて歌います。
    聖書朗読:聖書の言葉に耳を傾けます。
    祈  祷:司式者が代表して執成しの祈りをします。
    説  教:牧師を通して聖書のメッセージを聞きます。
    ※聖  餐:主イエスの体と血を意味するパンと葡萄酒を、
          目に見える恵みとしていただきます。
    信仰告白:使徒信条によって教会の信仰を告白します。
    献  金:神様への感謝と献身のしるしとしてささげます。金額は自由です。
    主の祈り:主イエスが教えてくださった祈りです。
    頌  栄:神様の栄光を共に讃美します。
    祝  祷:神様からの祝福を受けて、それぞれの場へと遣わされます。
    後  奏:静まって礼拝の恵みを覚えます。

    ※ 聖餐(せいさん)は主イエスが最後の晩餐の席で弟子達にした「見えない恵みの見えるしるし」です。受洗者(洗礼を受けた人)はパンとぶどう汁をいただきます。まだ洗礼を受けていない方は、そのままお座り下さい。